HOME | 組織活性化の進め方概要 | 研修導入までの流れ

研修 導入までの流れ

 
1.お問合せ
お電話にて、お困りになっていること、改善したいこと、ご要望等、を簡単にお聞きし、当社の活動範囲であることを確認して、訪問日を決めます。
 
 

2.ヒアリング
•御社に訪問します。経営者様あるいはご担当者様とお会いして、現状と望ましい状態をお聞きし、課題を特定します。ご予算もお教えください。 
 
 

3.研修企画提案・お見積もり
• ヒヤリングを踏まえて、お客様の課題を解決できる研修プログラムをご提案させていただきます。効果測定や効果定着のためのフォローアップを視野に入れた提案をさせていただきます。
 
 

4.研修プログラム決定
• 知識のみならず体験的理解を重視したプログラムが主体です。内容と見積もりにご納得いただけましたら、契約となります。
 
 
 

5.教材作成
• 定番プログラムでは既存のテキストを使用します。御社の現状にあわせたカスタマイズは追加料金をいただきません。ご要望によって、新たなプログラムを開発する場合もございます。その場合は調査と開発にかかる時間と費用をご用意ください。
 
 

6.研修実施
•受講開始時には、各参加者の現状と望ましい状態をお聞きし、何を得るために参加するのかお考えいただいて、研修を自分ごとにしていただきます。
・実施中は参加者とインタラクティブなコミュニケーションを行い、気づきと学びを自覚できるフィードバックを行います。
• 終了時には、学びを日常業務にどう生かすか考える時間を作り、測定可能な指標でご自分の目標、期限、方法などを表現していただきます。
• 研修後、受講生に「受講後アンケート」を実施します。 

7.フォローアップ
終了時にコミットした内容に基づき、フォローアップの計画を練り直します。継フォローアップ研修以外に組織活性化コンサルティングが必要と認められる場合は、新たにご提案をさせていただきます。
【3か月以内】
• 担当講師からお客様へ、受講者の理解度と今後の課題をお伝えします。
• 担当講師による定期的なコーチングで受講生の目標達成をサポートします。
 その際に受講生がコミットした行動の実行程度を確認する効果測定を行います。
【6か月以内】
• フォローアップ研修によって研修効果の定着を促します。
• 参加者の定期的交流をご提案します。
• 勉強会や理念の浸透など、自主的な学習の企画を指導します。