ビジネスコーチの声掛けで障害を乗り越えるビジネスマンたち

HOME | 解決手法一覧 | エグゼクティブコーチング 期待効果とコスト

エグゼクティブコーチング

 

コーチは何をして結果を導くのか

コーチはクライアントご自身で思考の制限から離脱できるようにするために、クライアントと異なる視点を提示し、考えさせる質問をします。
コーチは答えを示しません。そこに通常の会話や相談との違いがあります。
クライアントは何らかの解決したいことがあってコーチを雇うわけですが、コーチはクライアントに変わって答えを出すことをしないのです。「クライアントには答えを出す力が十分に備わっている」という前提でクライアントに関わります。
クライアントの問題の根底には、固定観念による思考の制限があります。そのストッパーを外せば、重りを外した気球のように、クライアントの思考は自由に飛躍し、視野が広がって、解決方法を自ら見つけ出していけるのです。
 

どのような問題解決に向いているか

経営者ご自身の考え方の整理、自己省察、今後の方針の決定、葛藤の解決、メンタルコンディションの調整などに向いています。業務に直接関係しなくても、プライベートな問題が仕事に影響している場合は、その問題も扱うことができます。
 

コンサルティングとの使い分け

  1. コンサルティングは分析し、最適解を見つけて提案する仕事です。経営者は提案された解を採用するか否かを判断します。答えを出す、出さない、という点でコーチングとは大きく用途が異なります。

 

コーチングの費用、頻度、期間

費  用: 4万円/1ヶ月(税別)
契約期間: 3ヶ月、6ヶ月、1年間  (1年契約の場合は20%の割引)
内容       1回 対面またはSkypeでのセッション(各45分)
*体験コーチングは約75分/費用:10,000円(税別)
具体的な進め方は導入セッション時にヒアリングした上で決めていきます
*ご希望に応じて貴社、ホテルラウンジ等、または電話・スカイプでも実施できます
 

コーチングの流れ

お問い合わせ
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
  
ヒアリング・体験コーチング
まず、コーチングに期待することや現在の状況などをお聞かせいただきます。 その後、コーチングについての簡単な説明の後、実際に体験をしていただきます。 コーチングの効果やコーチとの相性などを実感していただいた上で、継続してコーチングを受けるかどうかをお決めください。回数、頻度、対面かオンラインか等についてもご相談いただけます。
  
ご契約
契約期間・実施回数・実施方法などご相談の上、正式な契約書を締結いたします。この時に守秘義務契約も同時に締結します。
  
導入セッション
今後のコーチングをより価値あるものにしていくために、しっかりと意図を共有していく時間です。このコー チングでゴールと方向性を明確にしていきます。またコーチングの進め方などについてもご説明します。(導入セッションのみ所要時間 90分となります)
  
第1回セッション開始
基本的には月1回のペース、対面または電話やSkypeで実施します。他者に話を聞かれない、落ち着いて話のできる場所で行います。 目指すゴールに向けて、各回のセッションを進めていきます。(所要時間:各45分)
  
継続or終了
契約期間中最後のセッションでは全体の振り返りをし、達成度を確認していきます。
その後、そのまま継続されるか、終了するかを決めていただきます。
 
さらに詳しく → お問い合わせフォームへ


コミュニケーションが変わると?
こんな状態が こうなります そのためには!